母里ちあり

2022岐阜の旅

龍の瞳と雨の温泉【風雨来記4を追いかけて・岐阜旅行記11】

■前回 雨の合間に 雨の中、飛騨の中心とも言われる霊峰「位山(くらいやま)」から無事下山。麓にある道の駅でほっと一息、休憩していた。お盆のまっただ中だからかあるいは雨天だからか、自分と施設の従業員さん以外に...
母里ちあり

スイート・スイートフィッシュ・フィッシング from 風雨来記4

「私は私なりに家のことも仕事のことも真剣に考えてるのに、全然伝わらないんだよね。父さんと母さんはさ、鮎の友釣り事件の時もそう!」お、久しぶりにきたな。『鮎の友釣り事件』。「あの時だって、早くお見合いしろ!とか早く家に帰れー!とか散々言って...
母里ちあり

「母里ちあり」を追いかけて。 from風雨来記4

今回の記事は、よりストレートに今思うことを書き残したいので、あまり推敲せず書いたままそのままを載せます。 自分にとっての…… 今回は「自分にとってのリリさん」というテーマを、少し掘り下げて書いてみようと思う。例によって...
母里ちあり

リリさんと道標

今回の記事は推敲せず書いたままそのまま載せます。乱筆乱文失礼します。4月のはじめからこの一ヶ月半、自分にとっては大きく色々なことが展開した期間だった。今までやろうやろうと思いながら何年も先延ばしにしていたことを、いくつかやり始めた。それだ...
2024岐阜の旅

岐阜の旅2024春

この前の週末、急に思い立って一泊二日で岐阜を巡ってきた。今回の旅は、ずっと見たかった、満開時期の國田家の芝桜がメインだ。旅の模様についてはまた後日詳しくまとめることにするとして、今日の所はかんたんな感想と写真で振り返ってみる。最初に感想か...
母里ちあり

リリさんの絵(20240331)

今月はとにかくたくさんリリさんの絵を描いた。これまでなんとなくの雰囲気でとらえていたところも、あらためて細部まで見つめ直そうと思って、顔や全身だけじゃなく、肩、手、足、指、首、耳、髪、瞳……といろんなところをよくみながら描いてみた...
母里ちあり

2024年抱負

2024年の自分の抱負……というより「今年中にやると決めたこと」を書いておく。言葉にしておくことで、「やるぞ!」という気持ちを後から振り返れるようにしたい。いざ書き出してみれば、やりたいこと、やると決めたことが存外に多い年になった。個人的...
母里ちあり

リリさんの絵(20231224)

半年前と同じく、今日も表現の方向性に迷い続けている。迷って、悩んで、試行錯誤を繰り返して、「描きたいもの」と「描けるもの」との差に打ちのめされてばかり。そもそも、自分が「描きたいもの」とは、いつかた...
2022岐阜の旅

リョウメンスクナのいた国【風雨来記4を追いかけて・岐阜旅行記9】

岐阜県・飛騨北部の旅のつづき。 ■前回 板倉の里・種蔵集落を発ち、池ヶ原湿原を目指してところどころ未舗装の曲がりくねった林道を走る。 Googleマップのナビゲーションでは...
2023島根旅

2年夢見た、しまね旅(後編)

後編では、旅する中で特に「島根の神話・伝承や神社・遺跡について」今回気付いたこと、感じたことを書いていく。 「出雲国風土記」の存在感 今回島根を旅する中で神社や遺跡を多く巡ったが、その中で「出雲...
タイトルとURLをコピーしました