母里ちあり

母里ちあり

2024年抱負

2024年の自分の抱負……というより「今年中にやると決めたこと」を書いておく。言葉にしておくことで、「やるぞ!」という気持ちを後から振り返れるようにしたい。いざ書き出してみれば、やりたいこと、やると決めたことが存外に多い年になった。個人的...
ファンアート

リリさんの絵(20231224)

半年前と同じく、今日も表現の方向性に迷い続けている。迷って、悩んで、試行錯誤を繰り返して、「描きたいもの」と「描けるもの」との差に打ちのめされてばかり。そもそも、自分が「描きたいもの」とは、いつかた...
2022岐阜の旅

リョウメンスクナのいた国【風雨来記4を追いかけて・岐阜旅行記9】

岐阜県・飛騨北部の旅のつづき。 ■前回 板倉の里・種蔵集落を発ち、池ヶ原湿原を目指してところどころ未舗装の曲がりくねった林道を走る。 Googleマップのナビゲーションでは...
2023島根旅

2年夢見た、しまね旅(後編)

後編では、旅する中で特に「島根の神話・伝承や神社・遺跡について」今回気付いたこと、感じたことを書いていく。 「出雲国風土記」の存在感 今回島根を旅する中で神社や遺跡を多く巡ったが、その中で「出雲...
2022岐阜の旅

種蔵。あの日彼女が見た風景【風雨来記4を追いかけて・岐阜旅行記8】

■前回 棚田と板倉の里 種蔵 飛騨国府からさらに北上。途中一度道に迷って神岡方面へ行ってしまったり戻ったりしつつ、富山との県境が近づく宮川沿いの国道360号線を数十分走ると、右手に「棚田と板...
母里ちあり

リリさんと出会って2年たったので思ったこと書く

表題通り。 風雨来記4/2021 Nippon Ichi Software, inc./FOG ■去年 さらに一年がたった。昨年に引き続き、今日も思いのままに気持ちを書き綴ろうと思う。 ...
2022岐阜の旅

美濃から飛騨へ【風雨来記4を追いかけて・岐阜旅行記6】

■前回まで:一日目。京都を出発して郡上八幡まで北上 二日目 水たまりに浮かぶ島 テントを叩く雨音を子守歌に、気持ちよく眠っていたのだが…… 深夜一時頃、嫌な感覚とともに目が覚めた...
2022岐阜の旅

郡上八幡~水とお城と盆踊り【風雨来記4を追いかけて・岐阜旅行記5】

「日本のまん真ん中」 美濃の洲原神社から30分ほどバイクを走らせたところで、郡上市街に到着した。道路から城が見える。あれが郡上八幡城だろうか。 郡上八幡到着。左端に城 須原からここに至る途中、...
母里ちあり

リリさんの絵(~20230611)

最近は、絵の方向性(どんな風にリリさんを描くか)とかテーマ(どんなイメージのリリさんを描くか)とか上達についてとか、色々なことに迷ってばかり。絵に関する知識量が増えるほど、見る目も肥えてしまって、自分の絵の...
風雨来記(シリーズ全般)

風雨来記の続編についての『妄想』

・タイトル通り、今回の記事は自分の妄想をひたすら書き綴った内容になります。・風雨来記4のネタバレを含みます。 つい最近まで、そう遠くないうちに風雨来記5が出るのだろうと何の疑いもなく思っていたのだが、風雨来記4(及び3)の企画・監督...
タイトルとURLをコピーしました