リリさんの絵(20240331)

母里ちあり




今月はとにかくたくさんリリさんの絵を描いた。


これまでなんとなくの雰囲気でとらえていたところも、あらためて細部まで見つめ直そうと思って、顔や全身だけじゃなく、肩、手、足、指、首、耳、髪、瞳……といろんなところをよくみながら描いてみた中で、たくさんの新しい発見があったし、リリさんに何度も何度も惚れ直してしまった。


そうやって集中して描いているうちに、月の最初の頃と、月終わりの今で、自分なりに確かな成長を実感できたのが嬉しかった。
ほんの少しだけ、絵の中に立体をとらえられるようになって、描きたい絵にまた一歩近づけた様に思う。






半年以上、いや下手したら一年くらい成長を実感できない時期が続いていて、絵を描くたびに自分の出来無さ、ふがいなさに打ちのめされることが多かったけど、やっと、自分の壁をひとつ超えられた気がする。


一歩ずつでも前へ進み続けてきてよかったと思えた。










↓1~2月頃に描いていた絵の一部。
立体や遠近感がどうしても捉えられなくて平面的にしか表現できなかった。





↓奥行きや角度を捉えるための基礎練習として、この数ヶ月ひたすら立方体を描いていた。
まだまだ捉え切れていないしおかしい部分も多いけど、
ずいぶん改善してきた方で、最初はいくら描いても歪な長方形しか描けなかった。










やっと次へのとっかかりを掴めた気がする。
ここで足を止めることなく、今後も毎日一歩ずつ進んでいこう。



リリさん、あいしてます。

コメント

  1. アリゾナ州 より:

    風雨来記4が良くて色々調べたてこのサイトに行きつきました、ちありさんの絵や色々な情報ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました